寝ながら音楽を聴ける 『Sleeper Loop』

寝ながらにしてイヤホンで音楽が聴ける優れものです。

Sleeper Loop

Sleeper Loopは寝ながらにしてイヤホンで音楽や動画を楽しむことに特化したイヤホンです。寝返りをうっても耳が痛くならない、コードがよじれないなど各種工夫がなされています。その機能性について紹介していきたいと思います。

Sleeper Loopのコンセプト

Sleeper Loopは読んで字のごとく寝ながらにして音楽を聴くためのイヤホンとして設計されています。赤いコードが右耳で黒いコードが左耳と薄暗い中でもすぐに見分けが付くこともありがたい限りです。 色が見えなくても構造上左右の耳に入れる時、間違った耳に入らないようにできています。コードも柔軟に設計されており、ゴロゴロ寝転んでもコードがよじれたり絡まったりすることがありません。音楽を聴きながら寝落ちしてしまっても大丈夫です。まさに寝ホン。

  • 完全に寝ながらゴロゴロしながら音楽を聞くために特化したイヤホンです。

Sleeper Loopの構造

Sleeper Loop最大の特徴はシリコンでできた筐体だと思います。密閉型なのですが、耳たぶから出る部分は極端に少なく真っ平です。寝ながら横を向いても違和感を感じることはありません。また3.5mmジャックがL字型になっているところもDAPと相性が良いです。とても快適にゴロゴロしながら使うことができます。

  • 寝転んで使うために細部までこだわった作りをしています。

Sleeper Loopの音質

Sleeper Loopの音質についてはあまり期待しない方が良いです。とは言っても100円均一で売っているような酷いものでもありません。むしろこの価格帯でHIFI音質だということは特筆すべき点だと思います。ハイレゾではないのでご留意をお願いします。値段から文句を言えるようなものではありませんが、音質を最優先に考える方には向かないイヤホンだと思います。あくまで寝る前にイヤホンで音楽を聴きながら寝落ちするためのものだと割り切って考えてください。

  • 数万円するようなイヤホンに比べてしまうと音質は良くありませんが、同価格帯のイヤホンよりは良いです。

Sleeper Loopの耐久性

Sleeper Loopはかなりの耐久性能を持っていると思います。イヤホンをつけたまま眠ってしまい、朝、Sleeper Loopが体に巻き付いていたことが何度かありましたが、問題なく使用できています。ただ、防水性能は生活防水以下のようで、食器洗いをしているときにポロッと落ちてしまい濡れたことがあったのですが、その時はさすがに音が出なくなりました。ドライバの部分はメッシュで覆われているのですが、このメッシュがよく動きます。ヨウジなどで元の位置に戻せば何の問題もないのですが、動かないことに越したことはないと思います。Sleeper Loopは多少の無理はこなせますが、水にはめっぽう弱いという感想です。

  • 水にはとても弱いという印象を受けました。水には近づけないように気をつけましょう。

まとめ

Sleeper Loopは寝るときに付けるためだけに特化したイヤホンです。深夜ラジオや睡眠導入音楽を聴きながら入眠するのは心地よいです。たまには音質にこだわらずリラックスした環境で、ぼんやりと音楽を聴くのもいいかもしれません。そのような訳でSleeper Loopは最強の寝ホンだと断定します。


スポンサー

Sleeper Loop

コメント